医療機関であるクリニックが行っている脱毛のおすすめポイントとは

MENU

医療機関であるクリニックが行っている脱毛のおすすめポイントとは

脱毛はエステサロンだけでなく医療機関であるクリニックでも行われています。

 

医療機関と言っても一般的な病気の治療を行っているクリニックではなくて美容クリニックです。

 

ここでは美容クリニックが行っている脱毛のおすすめポイントをご紹介しましょう。

 

医療レーザー脱毛はスピーディに実感しやすい!

医療機関であるクリニックでは、医療レーザー脱毛が行われています。

 

クリニックと言っても美容目的の施術を行っている美容クリニックで、美肌や脂肪吸引などの施術と同様に脱毛も行われています。

 

もちろん美容目的ですから健康保険は適用されません。

 

医療レーザー脱毛では、黒いメラニン色素のみをターゲットとしたレーザー光線を使用した施術が行われています。

 

黒いメラニン色素のみに反応するレーザー光線なので、表皮やその周辺の細胞を傷つけることなく黒い毛のみにアプローチできます。

 

レーザーを照射すると黒い毛に熱が吸収されて、そこから毛包全体に熱が伝えられていきます。

 

毛の再生を行っている一番大切な毛母細胞にまで熱が及び破壊されるので、発毛できない状態になります。

 

これが医療レーザー脱毛の仕組みで、エステサロンの光脱毛の仕組みともほとんど同じです。

 

ただ医療レーザー脱毛ではレーザーを使用しており、エステサロンでは光を照射している点が大きな違いです。

 

医療行為を行うことができるクリニックで使用されるレーザーは、エステの脱毛で使用される光よりも熱エネルギーが大きいです。

 

 

ですから、よりスピーディに脱毛効果が実感できるということが魅力です。


 

エステの脱毛では、毛が濃くない人でも自己処理が必要なくなるまでには10回から20回くらいの施術回数が必要です。

 

しかし、医療レーザー脱毛であれば5回から8回程度の施術回数で満足できる肌になります。

 

エステの脱毛よりもおよそ半分から4分の1程度の施術回数で済むのですから、出来るだけスピーディに脱毛を終わらせたい人には医療レーザー脱毛がおすすめです。

 

医療レーザー脱毛には美肌効果も!

医療レーザー脱毛には美肌効果も期待できることを知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

実はレーザー脱毛にはムダ毛を処理する効果だけでなく、美肌効果も期待出来る施術なのです。

 

先ほども紹介したように、医療レーザー脱毛は黒い色のみに反応するレーザーを使用してます。

 

ですから、同時にシミを消す効果も期待できるわけです。

 

さらにレーザーが照射されることで、肌の新陣代謝が活性化されコラーゲン生成もアップするという作用も期待されます。

 

肌のターンオーバーが活性化されコラーゲン量が増えれば、肌のハリやツヤも増してくるでしょう。

 

 

美容クリニックでは、ほくろやシミ、そばかすを取るためのレーザー治療も行われていますね。


 

医療レーザー脱毛と同様に、特定の色に反応するレーザー光線が利用された施術です。

 

もちろんそれらの施術とは異なるマシンが使用されているので、全く同じ効果が期待できるわけではありません。

 

しかしある程度の美肌効果も期待できるでしょう。

 

ワキガ対策もできる!

夏になると汗のニオイや体臭が気になって困っているという方も多いでしょう。

 

実は医療レーザー脱毛には、ワキガ対策にも役立つと言われています。

 

汗をかいたり体臭が発せするのは自分の意志だけではどうしようもできないもので、特に汗は緊張すればするほど出てくるものです。

 

 

汗や体臭の悩みは生活習慣や体質も大きく関係しており、ワキの毛の濃い人はニオイも強くなる傾向にあるようです。


 

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。

 

通常の身体や顔から流れ出る汗はエクリン汗腺から流れているもので、ほとんどが水分で出来ていてサラッとしていて汗自体にニオイはありません。

 

ワキガの原因となっているのはアポクリン汗腺から流れる汗で、これにも汗自体は無臭なのですが、脂質やたんぱく質、アンモニアなどの成分が含まれています。

 

そのために皮膚に存在している常在菌によって分解された時に、特有のツンとした鼻につくニオイとなり、さらに皮脂と混ざり合えばより強力なニオイになります。

 

このアポクリン汗腺は毛に付着しているので、レーザーを照射されて毛根部分が破壊されるときに、同時にアポクリン汗腺もダメージを受けます。

 

もちろん本来のワキガ治療ではありませんから高い効果は期待出来ませんが、ワキの脱毛と同時にある程度、ニオイを抑制できるかも知れません。

 

医療レーザー脱毛は肌タイプにより向き不向きも!

スピーディに脱毛でき、美肌やワキガにも嬉しい効果が期待できる医療レーザー脱毛ですが、肌のタイプにより向いている人とそうでない人がいます。

 

医療レーザー脱毛に向いているのは比較的色白で、毛が太めで真っ黒の毛であるほど高い脱毛効果が期待できます。

 

反対に色黒の人や日焼けをしている人、金髪や栗色の髪、白髪の人、また産毛には医療レーザー脱毛は不向きです。

 

医療レーザー脱毛で使用されるレーザー光線は黒い色に反応する特長があります。

 

ですので、より太く濃い黒色をしている毛ほど多くのダメージを与えることができます。

 

 

日焼けをしていたりもともと色黒の人は施術を断られる可能性もあるので注意してくださいね。


 

美容クリニックの医療レーザー脱毛には、このようにさまざまなメリットがたくさんあります。

 

ただ色素の薄い毛にはあまり期待できない脱毛方法ですから、部位によって使い分けると良いですね。