男性向けの脱毛サロンが増えているの?メンズ脱毛の特長

MENU

男性向けの脱毛サロンが増えているの?メンズ脱毛の特長

ここ最近増えているのが男性向け脱毛サロンです。

 

男性もムダ毛やひげが気になるということですが、メンズ脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

男性専用のサロン

男性向けの脱毛サロンは男性のみが利用することができ、女性が立ち入ることができないということがほとんどです。

 

まれに女性も男性も利用可能な脱毛サロンがありますが、少数派だと思っていいでしょう。

 

女性が男性に見られたくないことがあるように、男性にも女性に見られたくないことがあります。

 

特に剃るたびに青くなっていくひげや濃い体毛などは隠し通したいという人が多いようです。

 

そのためスタッフも女性ではなく男性をそろえているという脱毛サロンもあり、男性が安心して通うことができるような仕組みを取っているのです。

 

外観から男性向けと分かるような色調であったり、看板にMENSなど男性向けのサロンであることが掲げられていたりしますので、一目でわかるでしょう。

 

なお男性向けの脱毛サロンでもスタッフは女性、というところがあります。

 

ですから脱毛サロンに興味があるけれど女性に施術されるのは嫌、という方は男性スタッフのみの脱毛サロンを探してみてください。

 

男性の体に合わせた脱毛器

一般的な女性向けの脱毛サロンの多くは日本人女性に合わせた脱毛器を使用しています。

 

男性と女性のムダ毛は全く違います。

 

女性の体毛は柔らかいのに対し、男性の体毛は全体的に硬く太い場合が多く、女性用の脱毛器では十分な結果が期待できません。

 

 

そのため男性の脱毛には男性の体質、体毛、肌質に合わせた脱毛器を使うことが肝要です。


 

男性向けの脱毛サロンは男性専用ということだけあり、日本人男性の肌や体毛のことを考えた脱毛器を開発し使用しています。

 

仕組みとしては女性向けの脱毛サロンと同じく、毛根部の黒い部分に反応して熱を与え、毛根部にダメージを与えるというものです。

 

ダメージを与えられたムダ毛は数日で抜け落ちていくでしょう。

 

ただ男性のように太く硬いムダ毛の方が必要な力は強いため、男性のために作られた脱毛器が活躍するということです。

 

中には脱毛器メーカーと共同開発したオリジナルの脱毛器を使用しているところもありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

希望によって脱毛方法が選べる

男性向け脱毛サロンは現在ほとんどが光脱毛を採用しています。

 

光脱毛は痛みが少なく体毛やひげを薄くすることができると期待できる方法です。

 

医療機関で受けるレーザー脱毛より効果は劣りますが、痛みが少ない分精神的な負担も少なくて済みます。

 

レーザー脱毛は医療行為に当たるため美容外科や皮膚科でしか受けることはできません。

 

ただ脱毛サロンでもう一つ採用している方法がニードル脱毛です。

 

毛穴1本1本に針を差し込み、直接電気を流して毛根にダメージを与える方法です。

 

光脱毛よりは効果が高いと言われていますが、非常に痛みの大きい方法です。

 

 

そのため光脱毛を選ぶ人の方が多く、ニードル脱毛はひげデザインなどをするときに選択するという人がほとんどです。


 

ひげをデザインしたい場合、光脱毛ではひげが生えている部分全体を照射することになるため意味がありません。

 

ですがニードル脱毛の場合は1本ずつ処理するので、選ぶ人が多いということです。

 

デリケートで皮膚が薄い陰部や脱毛範囲の広い脇やすねなどは光脱毛を勧める人が多く見られます。

 

ただ必ずしも、広い範囲の脱毛だから光脱毛を選ばなければならない事ではなく、カウンセリングを受けて、光脱毛かニードル脱毛か選ぶのもいいでしょう。

 

ひげのデザインが可能

ひげは男性特有のものであり、男性の象徴と考える人も少なくありません。

 

しかしひげがあることで相手が不潔と捉えたり、就職活動に支障が出る、という人もいるようです。

 

そのため毎日のひげのお手入れを欠かさないという人も多いのですが、中にはトレードマークとしてひげを生やす人もいます。

 

そんな人の多くはひげのデザインにこだわり、顎だけ、鼻下だけ、あるいは両方をきれいにハサミなどで整えます。

 

しかし毎日不要なところはカミソリで剃って、必要な部分はハサミでカットして長さをそろえて、としていては大変です。

 

しかも剃った部分は青くなりやすいですから、せっかくデザインしたひげが台無しになることも少なくありません。

 

そこで脱毛ですが、男性向けの脱毛サロンはひげ脱毛に特化したプランを提案しているところが多く見受けられます。

 

光脱毛かニードル脱毛化は脱毛サロンによって異なりますが、ひげの手入れをする心配がほぼなくなると考えると、やはり脱毛サロンはメリットが大きいと言えるでしょう。

 

スタッフにあらかじめ相談することで、好きなデザインに脱毛してもらうことができますので、初めてひげデザインをするという方にも安心です。

 

このように男性向け脱毛サロンにはたくさんの特徴があります。

 

今増え続ける男性向け脱毛サロン、興味のある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。