脱毛を受ける前の自己処理はどこまで処理すればいいの?

MENU

脱毛を受ける前の自己処理はどこまで処理すればいいの?

脱毛サロンに行く前に自己処理を、という方も少なくありません。

 

しかしどこまで処理をすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

サロンの指示に従う

脱毛サロンの多くが自己処理をしてくださいという指示を出すようです。

 

とは言え、初めての方にはどこまで処理をすればいいのか分かりません。

 

ですからカウンセリングを受けたときや電話予約をしたときに確認するのがおすすめです。

 

というのも脱毛サロンによってムダ毛を1〜5mm程度残す、2日前までに完全に剃るなど指示が違うからです。

 

一般的には前日までに処理ということが多いようですが、処理する道具もカミソリを使っても良いというところもあれば、ハサミと指示されるところもあります。

 

 

どのように自己処理をして当日に臨めばいいのか確認してみてください。

 

分からないことはお店のスタッフに聞いた方が確実です。


 

もし何も聞かずに分からないのに勝手に間違った処理をすると、当日脱毛処理を受けることができなくなることもあります。

 

そうすると二度手間になりますし、脱毛サロンによっては次回予約が取りづらいこともありますので、まずは脱毛サロンの指示を仰ぎましょう。

 

当日の自己処理はNG

自己処理をするように言われていたのに当日まで忘れていたという場合は残念ながら施術を受けることができない、ということがほとんどです。

 

というのも脱毛サロンの多くは光脱毛を採用していますので、黒い部分やメラニンに反応します。

 

万が一自己処理中に肌を傷つけてしまうと、脱毛の光によるダメージが与えられてしまいます。

 

ただでさえ怪我をしてダメージを受けているのに、ダメージがさらに重なってしまうのです。

 

そうすると見えないような傷でも後遺症となってやけどや水ぶくれなどができることになります。

 

当日の自己処理、あるいは前日夜中の自己処理などによるトラブルは意外と多いので、控えましょう。

 

はさみでの処理がベスト

自己処理をするときにカミソリを使うという方は多いと思います。

 

しかしカミソリは刃が肌に直接触れ、ムダ毛を根元から剃っていきますので、表面の角質に見えない傷が無数についています。

 

そのため光と反応してトラブルになる、ということも考えられます。

 

ですから自己処理をするときはハサミを使うのがベストです。

 

ハサミと言っても文房具などのハサミではなく、先が丸い美容ハサミを使うといいでしょう。

 

小さい刃先であれば細かいムダ毛も処理しやすいので、自己処理には適していると言われています。

 

また刃先がとがっていると、皮膚を傷つける恐れがありますので、丸みを帯びたハサミが最適です。

 

切る長さも肌には先が触れるか触れないかよりは、気持ち肌から刃先を離した程度の長さが無難でしょう。

 

ハサミがない、ハサミでは見えづらいところの処理がしづらいという方にはシェーバーを勧める声が多いです。

 

脱毛サロンでもシェーバーを開発して販売するほどです。

 

というのも電気シェーバーは刃先が肌に触れないように作られていますので、肌に優しい自己処理が可能だからです。

 

カミソリ、毛抜きなどによる自己処理は少なからず肌にダメージが与えられます。

 

ボディソープを使用すれば潤いも奪われてしまいます。

 

しかし電気シェーバーは肌に負担をかけませんし、水やボディソープなしでムダ毛処理が可能です。

 

脱毛サロンで使われる光に反応するだけの黒さも残りますので、脱毛前の自己処理には適していると言えるのです。

 

剃り残しのないように行おう

自己処理が怖いということで特に目に見えないVIOラインなどの自己処理が不十分になる人がいます。

 

しかし剃り残しがあると脱毛サロンでの脱毛効果が上手く出ないことがあります。

 

またムダ毛が長いまま脱毛を受けると、ムダ毛全体に光のダメージが与えられますので、トラブルにつながってしまいます。

 

ですから剃り残しがないように自己処理をして脱毛に臨むのがいいでしょう。

 

とは言え、背中や二の腕などの目に見えない部分、お腹や顔などの産毛が多い部分はなかなか自己処理ができません。

 

その場合は誰かにやってもらうという方法もありますが、それよりは脱毛サロンで相談しましょう。

 

脱毛サロンも自己処理が難しい部位は分かっていますので、自己処理が行き届かない部分は脱毛前にシェービングしてくれることがほとんどです。

 

しかし追加料金が取られるのでは、という不安が残ります。

 

まったく自己処理をしていない、あまりに反り残しが多い場合は追加料金がやはりかかるようです。

 

ですが剃りにくい部位や頑張ったけれど自己処理できなかった部位については追加料金がかからないという脱毛サロンが多いようです。

 

また脱毛サロンの中には自己処理をせずに、脱毛サロンで前処理をしてから脱毛するというところもあります。

 

自己処理に不安があるという方は、シェービングを行ってくれる脱毛サロンを選んでみるといいでしょう。

 

脱毛前の自己処理をどの程度まですればいいのか、これは多くの方が悩むところです。

 

分からないからこそ、まずは脱毛サロンで相談してみてはいかがでしょうか。